1. トップページ
  2. 北大生協環境方針

北大生協環境方針

北大生協は2005年10月24日の北大生協第5回理事会において下記の「北大生協環境方針」を決定しました。
北大生協は「大学とその構成員への貢献をとおして大学を発展させる立場」、「北海道大学の福利厚生を担う構内事業者として立場」、「北海道大学の環境方針及び環境マネジメント実施体制を尊重し環境への負荷低減に努める立場」からこのとりくみ紹介を公開いたします。

北大生協の3つの使命

  • 1 北大生協は、
    北大の勉学・教育・研究の発展に安心と信頼のサービスで貢献します。
  • 2 北大生協は、
    学生・院生の自立・成長と学内構成員の協力・共同の促進に寄与します。
  • 3 北大生協は、
    持続的発展可能な地域社会・国際社会の実現に向けて力を尽くします

北大生協は、自らに課した上記の「3つの使命」を基本として、2016年度通常総代会にて「2020にむけた北大生協ビジョンとアクションプラン」を定めて環境負荷低減と環境配慮への取組みを展開しています。

北大生協環境方針

私たち北海道大学生活協同組合は、環境保全は私たちの行なう様々な活動の基礎であるとの認識にたち、様々な福利厚生事業を対象に、環境への影響の大きいものについて技術的かつ経済的に可能な範囲において、目的・目標 を設定します。それらに取り組むことによって環境負荷の軽減と汚染の予防をはかり、環境マネジメントシステムの見直しと継続的改善を積極的に進めていきます。

  • 1) 北海道大学の環境方針、環境関連の法律、規制、条例及びその他受け入れを決めた要求事項を遵守します。
  • 2) 北海道大学の環境マネジメント実施体制に積極的に参画します。それらの活動に参加する組合員の活動を支援します。
  • 3) 生協施設における電気・ガス・水道および紙・包装資材の使用量を抑制するとともに、事業系廃棄物の削減・再資源化に努めます。
  • 4) 環境負荷に配慮した商品の開発・改善・普及をすすめます。また「グリーン購入」の、取り組みを推進します。
  • 5) 学生・院生の環境配慮に関する活動の場をたくさん作り、北大構成員自身による環境活動を広げます。

この環境方針を内外に公開するとともに、環境活動への取り組み状況について定期的に公表します。また方針を具体化していくうえで役職員(理事・監事・組織委員・生協職員)の日々の実践の積み重ねを大切にし、全役職員への教育・学習を積極的に行い、さらに学生・教職員を対象とする啓蒙活動と諸活動への参加の呼びかけを行って、環境方針の理解と環境意識の向上を図ります。

2005年10月24日
北海道大学生活協同組合
第5回理事会