1. トップページ
  2. お知らせ
  3. レジ袋有料化のお知らせ

レジ袋有料化のお知らせ

この度北大生協は、使い捨てプラスチックごみの削減の取り組みの一つとして、

レジ袋の法制化による有償提供化をまたずに今年6月1日から有料(1枚5円)提供することを当生協理事会で決定いたしました。

2022年度中にレジ袋辞退者が99%になることを目標として、以下の取り組みをおこないます。

 

1.2019年6月1日からレジ袋(お弁当用ポリ袋含む)の無料配布を中止します。

  レジ袋は、サイズを問わず一律5円で販売します。

2.コップパン(中央食堂1階パンショップ)で提供する個包装用ポリ袋

  書籍部店舗で書籍包装用に出版社から宣伝用に提供されたビニール袋や紙袋

  北大オリジナルグッズの包装用ビニール袋 

  上記3つは、これまで通り無償で提供させていただきます

3.2022年度中に購買部門店舗のレジ袋の辞退率が99%となることを目標に、

  2019年度は辞退率90%を目標にして取り組みます。

 

            

 

なお、レジ袋の有料化で得た売上金の一部は、大学の環境設備に役立てていただくよう

寄付することも、生協理事会にて確認いたしました。

今後、プラスチックごみ削減をはじめとして環境負荷低減にむけて取り組んで参ります。

ムリなくできるエコライフの取り組みにご協力願います。