1. トップページ
  2. お知らせ
  3. ほっかいどう若者応援企画(今後の対応)

ほっかいどう若者応援企画(今後の対応)

 

食料配付のご報告

2/9(火)、2/10(水)両日で、予約された方の内、815名の学生に食品配付ができました。

食品を受け取ることができなかった方は、2月15日(月)まで引き取りの権利を延長します。

・2月15日(月)までに北部食堂レジの係にお申し出ください。
・時間 10~14時 (営業時間内)
・お名前を名乗ってください。
・サンキューメールと学生証を持参してください。

2月16日(火)以降は商品をお渡しできません。申込できなかった生活困窮の学生さんへ配付することになります。(再度の申込の受付は行いません)

 

ほっかいどう若者応援プロジェクト企画 一人暮らしの北大生に「食の応援」 

 

親元を離れて、札幌や道内の大学で学ぶ学生の中には、新型コロナ感染拡大の影響でアルバイト収入や仕送りが減り、生活が苦しくなった方も少なくないと思います。そのような厳しい状況の中でも、安心して学び続け、生活ができる環境づくりを支援するため、「ほっかいどう若者応援プロジェクト」を立ち上げました。
プロジェクト企画の第1弾では、北海道大学に在籍している一人暮らしの自宅外生を対象に、米や加工食品をお届けする、「食の支援」を実施させて頂きます。今後は全道の大学生協のある大学へ広げていく予定です。(今回は、函館キャンパスは対象外とさせていただきます)

 

日  時:2月9日(火)・10日(水) 11:30~14:00
場  所:北大生協・北部食堂
支援対象:北海道大学に在籍している、札幌在住、一人暮らし自宅外生(学部・院生・留学生等を問いません)
支援内容:コメ2㎏、加工食品(缶詰やレトルト食品)など
支援規模:1,000セットを配布
※食料支援と同時に、生活やアルバイトなどに関する相談先等をまとめた冊子等を配布

 

○実施にあたって
希望される方は、登録フォームによりお申し込み下さい。
9日か10日のどちらかをお選びください。(日程の変更はできません)
先着で1,000名に達すると自動的に入力ができなくなります。
当日は、サンキューメールをプリントアウトするか、スマホ等に保存して、学生証と一緒に受付でご提示ください。サンキューメールのご提示ができないと受付に時間がかかります。
おひとり様1回です。(2重登録されても、当方で削除させていただきます)
当日は、マスク着用でご来場ください。マスクを着用していない方のご入場はお断りします。

 

登録フォームは、こちら   定員に達しましたので、受付を終了しました。

 

「ほっかいどう若者応援プロジェクト実行委員会」のホームページ

 

登録された個人情報につきましては、この企画以外で使用することはありません。

主  催:「ほっかいどう若者応援プロジェクト」実行委員会
構成団体:連合北海道、北海道労働者福祉協議会、北海道生活協同組合連合会、生活協同組合大学生協事業連合北海道地区
協賛協力:北海道大学生活協同組合、食・みどり・水を守る道民の会、北海道農民連盟、北海道労働金庫、こくみん共済coop〈全労済〉北海道推進本部、協同組合ネット北海道(事務局8団体/北海道農業協同組合中央会、ホクレン農業協同組合連合会、北海道漁業協同組合連合会、北海道森林組合連合会、北海道生活協同組合連合会、生活協同組合コープさっぽろ、北海道労働金庫、ワーカーズコープ連合会北海道事業本部)
後  援:北海道、札幌市


月別アーカイブ