組合員脱退

就職・他大学進学の方

ご卒業おめでとうございます。長い間の北大生協のご利用本当にありがとうございました。
2019年春のご卒業にあたって、北大生協の組合員脱退の手続きについてご案内いたします。

引き続き在学される方はこちら

1. 生協の最終利用以降に組合員脱退手続きをお願いします

※学生証または組合員証と印鑑をお持ちください。

出資金返還特設窓口

会場:生協会館(クラーク会館となり) 特設コーナー
2019年3月11日(月)~29日(金) 10:00~19:00

※土・日・祝は脱退手続きの受付はお休みです。

上記期間以外は下記の店舗で手続きを行っています。
生協会館店サービスカウンター (平日9:00~19:00/土曜10:00~15:00/日・祝休業)
水産店購買カウンター (平日10:00~17:00/土・日・祝休業)

※組合員を脱退するとミールカードは使えなくなります。最終ご利用以降に脱退されるようお願いいたします。

個人情報の取り扱い

生協を脱退された場合、提供いただいている個人情報については、法令に基づく税務署や行政庁への対応、商品事故などへの対応、お問い合せへの対応、再加入時の便宜等の目的のために脱退後15年間は保有させていただきます。

出資金返還・組合員脱退は、定款第6条・第11条により行われます。

第6条 (組合員の資格)
  1. 下記に掲げる者は組合員となることができる。
    (1)北海道大学教職員及び学生 (2)北海道大学学内の団体の構成員
  2. この組合の区域の付近に住所を有する者でこの組合の事業を利用することを適当とするものは、この組合の承認を受けて、この組合の組合員となることができる。
第11条(法定脱退)組合員は、次の事由によって脱退する。
(1)組合員たる資格の喪失 (2)死亡 (3)除名

2. 出資金の一部を勉学援助制度への寄付にご協力ください

※出資金返還の際にお申しつけください

在学中に扶養者を亡くされ、厳しい環境の中で学業を続ける仲間が、全国に大勢います。扶養者を亡くされ、経済的に学業を続けるの困難な学生に緊急援助を贈るのが、「勉学援助制度」です。

朝日新聞

勉学援助制度

自分は何事もなく卒業できたけど、学業を断念しなければならない後輩がひとりでも減るなら…。
このことに共感していただける皆さんに寄付のお願いです。

詳しくはこちら

大学生協電子マネーの残金は生協脱退までに使い切りましょう
残金を現金でお返しすることとは行っておりません

ポイント残高は100ポイント未満でもプリペイドチャージしますので、組合員証を購買(生協会館1F・北部・中央・工学部・水産)カウンターへお持ちください。

クレジット機能付組合員証
(Tuoカード)の方 Tuoカード

3. 卒業予定の「TuoカードVISA」会員の皆さまへご案内が届きます(12月より順次発送)

北海道大学カードへの切替手続き、および卒業延長手続きが案内されます。
カード退会や不明な点などは、下記までお問合せください。

VISA :
TEL 0570-004-980

4. 海外キャッシング機能に関する注意事項

TuoカードVISAの海外キャッシング機能を選択している場合、社会人カード到着後、TuoカードVISAでは海外キャッシング機能が利用できなくなります。
TuoカードVISAの海外キャッシング機能を選択している方で、卒業旅行等で渡航の予定がある方は社会人カードをご利用ください。なお、ショッピング等の利用については、引き続き有効期限まで利用が可能です。