1. トップページ
  2. 検定試験ご案内
  3. スペイン語技能検定(西検)

スペイン語技能検定(西検)

1973年開始、日本語母語話者のための試験です。21世紀の三大言語の一つで、中南米諸国での公用語であり、米国でのスペイン語話者は増加の一途です。
認定団体:公益財団法人日本スペイン協会
後援:文部科学省

検定基準・試験方式

6級(入門)

検定基準 基礎的な短い文章の読み書きができ、直説法現在終了
試験方式 1次試験 筆記のみ(60分) 15:00~16:00

5級(初級)

検定基準 平易な文章の読み書きができ、初級文法(直説法)終了
試験方式 1次試験 筆記と5分程度の聞き取り(60分) 13:00~14:00

4級(中級)

検定基準 簡単な日常会話ができ、文法を一通り終了
試験方式 1次試験 筆記と5分程度の聞き取り(60分) 15:00~16:00

3級(上級)

検定基準 新聞などが理解でき、一般ガイドに不自由しない
試験方式 1次試験 筆記のみ(90分) 13:00~14:30
2次試験 試験官による2問までの面接形式

2級(最上級)

検定基準 ラジオ、テレビが理解でき、一般通訳ができる
試験方式 1次試験 筆記のみ(90分) 15:00~16:30
2次試験 試験官による2問までの面接形式

1級(プロ級)

検定基準 会議通訳、文学翻訳、専門ガイドができる
試験方式 1次試験 筆記のみ(90分) 13:00~14:30
2次試験 試験官による2問までの面接形式

1次試験の集合は10分前。試験開始20分後まで入室できます。

各検定試験
開催スケジュール